オンレコblog

オフレコしないブログ オンレコblog

泡立てネットはもう古い!泡洗顔するなら「あわわ」が絶対おすすめ!

      2016/01/22

awawa10

泡洗顔するとき、何で泡立てていますか?
きっと、手や泡立てネットを使っている方が殆どだと思います。
でも、最近は泡立てネットより簡単に、しかも更に濃密に泡立てられる商品があるのをご存じですか?
私も今まで知りませんでしたが、使ってみて毎日感動しています。

実際に泡立てている様子や、使い方のポイントなどをご紹介しますね。

スポンサードリンク

私が「あわわ」を好きになった理由

今までは手や泡立てネットで泡立てていましたが、あわわを使ったその日に、ものすごく違いを感じました。
好きになった理由は、

【使い方が簡単】
洗顔料と水をいれて上下に動かすだけ!

【どんな洗顔料でも泡立てられる(固形石けん、パウダー、チューブなど)】
特にパウダーって泡立てネットだと泡立てにくいんですよね。水で流れてしまって。
あわわにしてからストレスフリーです。

【泡立てネットより濃密でもっちりした泡が作れる】
ふわふわモードともっちり濃密モードがあって、濃密で作れば手を逆さまにしても落ちません。

【泡を少しの間取っておける】
泡立てネットだと作った泡を全部手に取らないとだめでしたが、あわわは容器の中に泡が出来るのでダブル洗顔も簡単。
腕や足のムダ毛を剃るときにも重宝しています。

【衛生的】
つるんとしたプラ製なので、洗いやすくて衛生的なのもお気に入り。

そして、更にすごいと思ったのは一週間使ってみて毛穴の汚れがたまりにくいこと!
朝洗顔した後の自分の顔の白さにもびっくりします。

あわわを使ってみた

実際にあわわを使ってみました。

これがあわわです。
カラーは数種類あるみたいですが、私はピンクにしました。
あわわは英語表記だとawa hourなんですね。
awawa1
.

中はこんな風になっています。
まるい穴がたくさん開いています。
awawa2
.

固形石鹸を泡立ててみましょう。
石けんの場合は軽く水をつけたら丸い穴の開いているところにごりごり押し当てます。
5~6回円を描くようにこすり付ければOkです。
※パウダーやチューブの場合は容器に一回量を入れましょう。
awawa3
.

石けんを付けた後です。
わかりにくいかもしれませんが、穴にちょっと石けんがついています。
あんまりついてないように見えるかもしれませんが、これだけで十分です。
awawa4
.

水やぬるま湯を容器に入れます。
矢印が目安の線です。(あくまでも目安です)
公式の案内では、この矢印の線まで入れるとふわふわのあわ、半分の水分だとモチモチになるということです。
しかし何度かやってみた感想として、線まで入れると入れすぎな気がします。
半分でも十分ですし、更にモチモチ濃密泡にしたい場合はそのまた半分でもOKです。
awawa5
.

斜めになっていますが、今回はこのくらい入れました。
awawa6
.

丸いのをセットして、棒を上下に動かします。
最初は下のほうで小刻みに動かすと良いです。
10秒くらいでこの泡!でもまだ途中です。
awawa7
.

更に泡立てます。
穴から泡がはみだしてくるまで、と言っても30秒もあれば十分です。
awawa8
.

泡立ちました!
ふわふわもちもち~
濃密泡なら10円玉を乗っけても沈まないそう。
awawa9
.

今回作ったのはふわふわともちもちの中間くらいでしょうか。
もう、すごいボリューム!
しかもたっぷり~
これで、完成量の半量です。
awawa10
.

さっそく洗顔してみたら、もう肌に泡が吸い付く感じ!
よく、泡を肌の上で転がすように、っていう表現がありますが、まさにそれができます。
あとは、手をくるくると動かすのではなく、泡を手と顔の間に保ちながら、顔から手をゆっくり離したり近づけたりする感じで洗うと毛穴が綺麗になりますよ。

泡がたくさん余ってなんだかもったいなかったので子供を呼びました。
awawa11
4歳児(男の子)が手を洗った感想は
「すごーく、ふわふわしてるね!ふわふわしてきもちいいね!」だそうです。
子供でも違いがわかるのね。

爽やかなブルーもあります。

あわわと相性のいい洗顔料

手持ちの色々な洗顔料で試してみましたが、一番泡がモチモチになったのはファンケルの洗顔パウダーでした。
基礎化粧品はファンケルを使っていますが、実は洗顔パウダーが大嫌いだったのです。
なぜなら使いにくいから。
手や泡立てネットで泡立てようとすると途中で加えた水でパウダーが流されてしまうし、お風呂で使うにはパウダーボトルごと持っていかねばならず、蒸気でパウダーがだんだん固まっていったり。
でもあわわなら、最初から容器に入れてそれをお風呂に持っていけばいいから、蒸気も問題なし!
朝も、お湯が出るまでの時間を利用して先に泡を作っておけるし本当に手放せない存在です。

私がファンケルを使っているのは、あきらめていたシミを消してくれたからです。
安いホワイトニングなんて効果あるわけない、と思っていたけどファンケルは違いました。
化粧水、乳液、洗顔パウダー、クレンジング、コスメボックスまで!!色々ついてきてお得ですね。
私の時はこういうの、なかったような!?
今ならお試ししやすいですね。

そして、その次にもちもち濃密泡ができたのが、SUISAIの酵素洗顔パウダー。
これも泡立てにくくて困っていたのが一気に解消しました。
すいさいの酵素洗顔パウダーは週1~2ペースで使っています。
ベストは週2回、しっかりクレンジングして軽く洗顔した後に使うと毛穴がすっきりします。
でも毎日使うものではないので、普段は石けんかファンケルを使っています。

 - ビューティー, 生活