オンレコblog

オフレコしないブログ オンレコblog

ハンドブレンダー&フードプロセッサーを買いました。迷っているならオススメ!

      2016/01/23

ずっと前からフードプロセッサーが欲しいなぁと思っていました。
でも絶対に必要な訳ではないし、あれば便利かな、程度だと思っていたのです。
どうせ買うならハンドブレンダーがついたタイプが欲しかったし、容器はガラス製で大容量が良いし…
なんて考えていたらどんどん値段が高くなる!
そんな予算もないし無理…と諦めていたら、なんと!私でも買えそうな良い商品に巡り会いました。

スポンサードリンク

siroca ハンドブレンダー SCB-318を買ったぞ!

いきなり本題ですが、私が買ったのはこれです!

電気屋で見て気に入ったはいいけど、在庫が無くお取り寄せだったので、Amazonで買いました。
結構重いのでネットで買って良かった!

SCB-318を選んだ理由

フードプロセッサーって結構色々なメーカーが出していて種類が豊富です。
そこそこお手軽で私の欲しい機能があるのが購入の決め手でした。
選んだ理由はこんな部分に惹かれたからです。

色々なアタッチメントが付いています

色々なアタッチメントが付いています

  1. パンが3分で捏ねられるこね羽根がついている
  2. これには驚きました!
    パンを作るのが好きな私ですが、パン捏ねの作業って本当に大変で次の日腕がもげそうになるほどなんです。
    でもこれならなんと3分!
    最初、いやいやいや、嘘でしょ。と思っていましたが本当でした。
    味ももちろん美味しかったです。
    パンを捏ねるためだけにホームベーカリーの購入を検討したことがありますが、こね羽根があればもう必要ありません。
    パンの他ピザ作りにも使えます。

    早速よもぎあんパンを作りました

    早速よもぎあんパンを作りました

  3. フードプロセッサーの容器がガラス製
  4. 他のメーカーのはガラスでは無くプラスチックでした。
    プラ製は軽いのは良いけど、使っていく内にどうしても傷が付くので衛生面が気になります。
    また、実際に使ってみてわかったのはガラス製はどっしりと安定感があり、とても使いやすく感じました。
    ガラス製だと油が付いてもすっきり洗える、というのも魅力です。
    メモリが付いているのでざっと量れるのも嬉しいですね。

    取っ手もついていて便利です

    取っ手もついていて便利です

  5. ガラス容器が大容量である
  6. 実際に電気店などに行ってみるとわかりますが、他メーカーのはこれで何作るの?というくらい小さい容器が大半です。
    sirocaのSCB-318はとにかく大容量!
    こういうのを使うときは沢山の物を切るのが面倒な時や下ごしらえに使うわけですから、小さいと意味がありませんよね。
    餃子のたねを作るとき、パンを作るときに大活躍な大きさです。

  7. ハンドブレンダーが付いている
  8. フードプロセッサーだけ、またはハンドブレンダーだけ、という商品はたくさんありますが、どちらも付いているのはそんなに多くありません。
    あってもびっくりするくらい高いのが普通です。
    sirocaのSCB-318は両方付いているのにお値段がお手頃。
    しかもSCB-318ならブレンダー部分がステンレス製で色移りを気にしなくてもOkです。
    多少熱くても使えるのが良いところ。
    ジューサーミキサーを出さなくても、ハンドブレンダーがあればバナナジュースなども簡単に作ることが出来ます。

  9. おろし、スライス、千切り機能がついている
  10. 大根おろしを沢山作るならこれでやった方が絶対早いですし、長芋も手がかゆくなるのが嫌なのでこれを使えば楽々です。
    豚汁を作るときににんじんや大根をいちょう切りにするのもあっという間です!
    人参の千切りに使ってみましたが本当にあっという間に出来ました。

    こうやってしまえるのでバラバラになりません

    こうやってしまえるのでバラバラになりません

  11. ハンドミキサーにもなっちゃう
  12. お菓子作りにも役立つハンドミキサーの泡立て部分もついています。
    他のメーカーのにも付いていたりしますが、おまけ程度に泡立て部分が1つしか付いていないのも多い中、これはちゃんと2つ付いています。
    メレンゲを泡立てたり、ケーキの生地を作るときには便利ですよね。
    既に持ってはいたのですが、年代物で買い換えようかなぁと思っていたところでしたのでちょうど良かったです。

  13. コンパクトに収納できる
  14. こういうセットにありがちなのが、いちいち出したりしまったりが面倒くさい!
    パーツがバラバラになって、あれどこいった~これどこいった~となりやすい!という点だと思います。
    sirocaのSCB-318にはなんと収納容器が付いてきます。
    しかもそれ自体が保存容器にもなっているので、作ったジュースやスープを保存できるのです。
    ちゃんと冷蔵庫のドアポケットに入る大きさなのも嬉しいです。

  15. レシピ本が付いてくる!

買ったはいいけど使い道が思いつかない!なんてことの無いように、レシピ本が付いてきます。
ハンバーグ、餃子、パン、ピザ、ソーセージ、デザート等々。
これで作ってみたい!と思えるようなおしゃれなレシピがいっぱい載っているので、眺めているだけでわくわくします。
実際店頭でレシピを見て使いこなせそうと思ったので、購入の最後の一押しとなりました。

レシピ本付きが嬉しい。写真はロールパンと手作りソーセージ

レシピ本付きが嬉しい。写真はロールパンと手作りソーセージ

スペックの違いについて

sirocaのハンドブレンダーは色々な型番が存在しています。
私が購入したのは最新型のSCB-318です。(掲載時)
もし、スライス機能と千切り機能が必要ないのでしたら、SCB-206を選んだ方が安いです。
ただし、ブレンダー部分の刃を覆う部分はプラスチックとなります。
プラスチックでは無くステンレスがお好みでしたらSCB-216がオススメです。
ちょっとずつ価格も違うので、ライフスタイルに合ったものを選んでみてください。
買ってから毎日のお料理に大活躍していますが、使ってみた感想は「とっても便利!もっと早く思い切って買えば良かった!」という感じです。
迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 - キッチン用品, 料理