オンレコblog

オフレコしないブログ オンレコblog

【故障→修理】ニンテンドースイッチ プロコントローラーのボタンが壊れたので修理に出してみた

   

 

―― その悲劇は突然やってきた。
いや、正確に言うとなんとなく数ヶ月前から感づいていたのに気がつかないふりをしていたんだ。

 

押しても戻ってこない。
いや、正確に言うとゆっくり、ふわっと戻ってくるようになってしまったんだ、コントローラーのボタンが。

 

君と出会って5ヶ月。
こんなにも早く別れが来てしまうなんて…。

 

悲しみに暮れていると、ふと君と出会った日のことを思い出して、沈んでいた気持ちに光が差したようだった。
そうだ!保証書があるじゃないか!! ――

 

 

買ったときの箱とっておいて良かったー!
そう思ったのもつかの間、悲劇は再びやってくるのでした。

 

スポンサードリンク

 

プロコントローラーの故障

 

 

これが、ニンテンドースイッチの壊れたプロコントローラーです。
見た目にはどこが壊れているのか全くわかりませんね。
壊れたのはA,B,Xボタンで、冒頭の通り押しても「ふわっと」戻ってくるようになってしまったのです。
これではマインクラフトやスプラトゥーン2で遊ぶことができません。
買い換えかぁ、と思っていたところ、買ったときの箱に保証書がついてることを思い出しました。
保証期間は1年、ということはまだ保証期間内なので早速任天堂のサポートからオンラインで修理を申し込み、着払いでプロコントローラーを送りました。

 

数日後、任天堂より回答

数日待つと、任天堂からメールで返信が来ていました。
保証期間だから無料で修理します、という内容だと思っていたら、なんとまさかの有料交換の案内だったのです。
金額は4,001円。(WEBで修理を申し込んだので5%割引になり1円の端数が出ました)

 

どうして有料かというと、内部に水分の影響を受けて故障している部分があって、コントローラーを交換しなければならないとの事。
特に水がかかったことは無かったので、なんとなく納得がいかないような気はしましたが、2人の子供達がいたずらした可能性も拭えなく…
新しいのを買うよりは安い金額で新品と交換になるので、涙をのんで交換することにしました。

 

修理にかかった期間


実際にどのくらいの日数がかかったのかなぁと思って振り返ってみると、送ってから戻ってくるまでの期間は10日でした。
普段プロコントローラーを愛用している人にはちょっとつらいかもしれません。

 

4/8 着払いで任天堂へ発送
4/12 任天堂より有料交換のお知らせ(同日WEB上で同意)
4/17 任天堂よりコントローラーが戻ってくる

 

左スティックから白い粉が出てくる人多数

Switchのプロコントローラーでスプラトゥーン2をやっていると、左スティックから白い粉が出てくるという報告をあちこちで見かけます。
アマゾンの評価を見るとかなり凄いことになっていますね。
でも対処法もあるようなので気になった方はアマゾンの評価欄をチェックしてみて下さい。

 

まとめ

てっきり無償修理だと思っていたら有料交換となってしまいました。
お金はかかってしまったけど、新品交換なので今は快適に使っています。
水に注意して大事に使っていこうと思います。汗とかにも注意ですね。

 

次の記事はこちら
ピップマグネループの効果が絶大すぎて、マッサージ店が潰れないか心配するレベル

 

これ使ってから長時間ゲームしても肩が凝らなくなりました。

 - デジタルゲーム