オンレコblog

オフレコしないブログ オンレコblog

マウスでクリック★アンパンマンカラーパソコンが壊れたので修理に出したら見積もりがAmazonの新品より高くてびっくりした!

      2016/01/23

2012年のクリスマスに私の母が息子にと、当時最新型のアンパンマンカラーパソコンを買ってくれました。
気に入って沢山遊んでいたのですが、1歳半の娘がマウスの線をかじってしまったらしく断線。
細い線を厚いビニールでコーティングしてあるのですが、見事に中がむき出しになっていて、その細い線が切れてしまっていました。
動作確認をしたところ、電源は入るけれどマウスが全く反応しません。
これは修理に出すしか無いと思い、バンダイへ電話をかけてみました。

スポンサードリンク

電話が繋がらない!

バンダイのお客様相談は電話が有料のようです。
私がかけたときは電話が混み合っていて何回かけても「混み合っていますのでまたお掛け直しください。ツー、ツー」と勝手に切られるパターンに陥りました。
せめて繋がるまで待たせてくれたら良いのに…。
かけたらかけた分料金が発生してしまうので電話は諦めようと思ったのですが、HPを調べても修理の料金がいくらなのかよくわからないシステムです。

やっと電話が繋がる

後日改めて電話をしたところ、何回もチャレンジしてやっと繋がりました。
大体の修理料金を教えて欲しいと聞いたところ、送って貰わないとわからないの一点張りでしたので仕方なく送料負担で送ることに。
最大で定価の半額とだけ言われました。(定価13,824円)
壊れている箇所がはっきりしているのだから、大体の修理料金を教えてくれれば送る前に検討することができるのですけどね。

修理の見積もりが高額でびっくり!

発送後2日くらいしてからすぐに見積もりが来ましたが、なんと修理費が6,912円との事!
まさに定価の半額です。
ケーブルの断線だけでそんなに修理費がかかるものなんですかね。
素人なので良くわからないですけど、それならAmazonで新品が買えます。
結局修理は辞めることにして、パソコンは返却して貰いました。
返却時の送料はバンダイが持ってくれましたが、もう少し柔軟なシステムだといいなぁと思いましたね。

このおもちゃは商品自体はすごく良い物です。
難点をあげるとすれば画面が少し小さいことですね。
でもテレビに繋げて遊べるので、難点を解消できます。
息子は3歳半ですが、大人のパソコンを使いたがる事がなくなりましたし、数字やひらがななどの勉強が楽しくできているようです。
とても気に入って遊んでいるので新しいのを買うことにします。
戻ってきたパソコンは、一ヶ月に一回近所のショッピングモールにおもちゃの病院という無料もしくは格安でおもちゃの修理をしてくれる所があるのでダメモトで依頼してみます。
娘と息子でパソコンの取り合いになるときがあるので、直るなら二台あってもいいかな?

 - おもちゃ(キッズ)